今月の催し物

秋のきもの 岡山秀逸展

日時 平成26年10月15日(水)9:30〜16:00
        16日(木)9:30〜16:00
        17日(金)9:30〜16:00
 
場所 岡山後楽園 鶴鳴館
岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148
 
10月15日(水)〜17日(金)に岡山後楽園で岡山秀逸展を開催します!!

◆国宝の世界
見るものの心を圧倒してやまない染織の最高峰
気品溢れる美の世界をご堪能ください。

☆森口邦彦(友禅・人間国宝)
幾何学的な抽象形態の造形は、常にきものを着た姿、動く姿を念頭において制作されており、
友禅美の今日あるべき形を求めています。

☆北村武資(羅、経錦・人間国宝)
歴史に埋没する古代織物を真摯に研究し羅、経錦などの復元と創作に挑んだ、
悠久のロマンあふれる格調高い作品です。

☆福田喜重(刺繍・人間国宝)
三百を超える刺繍の技法と二万色もの彩糸を自在に操る当代随一の刺繍作家
繍・箔・染の織りなす絶妙なハーモニーが、現代的な意匠に奥行きと味わいを与えます。

◆工芸組帯の世界-くむ あむ おる-
正倉院より伝わる手の匠「組」の技と「自然の染」を駆使して生み出す、工芸美の世界です。

◆Le Silk‐アジアの風‐
日本の美意識をアジアの手しごとの極みが生んだ新しいきもの。

◆日本紬紀行
確かな伝承の技に裏打ちされ、どんな時代にも人々に語りかけるきものの美しさ。
☆牛首紬
☆結城紬
☆大島紬
☆首里織

◆渡辺雪三郎展
今、きものはフロアーの上で燦然と輝きながら「美しさ」の名のもとで純粋に独立している。
だからなのだ、そこには洋と対峙しながら美において共鳴する普遍を人は見る。
「きものはドレスである」という言葉に、そんな思いが込められtえいる。
◆京都大手問屋移転に伴う在庫一掃セール
蔵出し特価 逸品呉服
☆10万円均一(税抜き)
☆20万円均一(税抜き)
【出品品目】
訪問着、黒留袖、色留袖、小紋、紬、袋帯など
 
 
ページの先頭へ
  • オンラインショッピング
  • 今月の催し物
  • 今月の品々
  • リサイクルきもの
  • きものレンタル
  • きもの蔵(きものお預かりシステム)
  • KIMONO倶楽部
  • きもの勉強会
  • 着物のお手入れ
  • 会社概要

趣味のきもの 染織近藤
〒700-0823
岡山市北区丸の内1-7-3
電話 (086)226-5298
FAX (086)226-5297
Freedial (0120)47-5298
店舗営業時間:9:00〜18:00
(定休日:日曜・祝日)