今月の催し物

秋のきもの岡山秀逸展

日時 平成24年10月16日(火)・17日(水)・18日(木)
【開催時間】16日13:00〜16:00  17日・18日9:30〜16:00
 
場所 岡山後楽園 鶴鳴館
岡山市後楽園1-5
пF086-272-1148
 
秋のきもの岡山秀逸展を開催いたします!!

◆国宝の世界
見るものの心を圧倒してやまない染織の最高峰。
気品溢れる美の世界をご堪能下さい。

◇友禅
森口邦彦:重要無形文化財保持者(人間国宝)
幾何学的な抽象形態の造形は、常にきものを着た姿、動く姿を念願において制作されており、友禅美の今日あるべき姿を求めいてます。

◇羅・経錦
北村武資:重要無形文化財保持者(人間国宝)
歴史に埋没する古代織物を真摯に研究し羅、経錦などの復元と創作に挑んだ、悠久のロマンあるれる格調高い作品です。

◇刺繍
福田喜重:重要無形文化財保持者(人間国宝)
三百を超える刺繍の技法と二万色もの彩糸を自在に操る当代随一の刺繍作家。繍・箔・染の織りなす絶妙なハーモニーが、現代的な意匠に奥行と味わいを与えます。

◆日本の名工 和田光正
染織界で数々の技法を編み出し、たえず一線で活躍する和田光正。
上品で控えめな箔が、ひとたびスポットライトを浴びると虹のように七色に輝く究極の金彩友禅です。

◆きもの一刀彫
精緻に、大胆に、心のおもむくままに。
◎きもの一刀彫とは…
白生地を生機のままで、針を備え付けた特殊な刀で下絵を直接生地に彫り上げます。
彫り上げた白生地に練りをかけて引き初めで色を染め上げるという比類なき独自の創作性が特徴です。
色抜き、色換えを繰り返しても生地が痩せることなく末永く染めたての風合いをお楽しみ頂けます。

◆日本紬紀行
確かな伝承の技法に裏打ちされ、どんな時代にも人々に語りかけるきものの美しさ。
本場大島紬・米沢紬・琉球染織・本場結城紬

◆新作振袖展
誰よりも輝いていたい晴れの日、あなたらしい振袖で最高の思い出に。

◆問屋蔵出し大バーゲン
☆蔵出し特価
逸品呉服が
・10万円均一(税込105,000円)
・20万円均一(税込210,000円)
【出品品目】
訪問着・黒留袖・色留袖・小紋・紬・袋帯など

◆ジュエリーコレクション
全品スペシャルプライスであの品、この品がお求めやすい価格にて!!
 
 
お問い合わせ 趣味のきもの 染織近藤
〒700-0823 岡山市北区丸の内1-7-3
TEL:086-226-5298
フリーダイヤル:0120-47-5298
FAX:086-226-5297
E-mail:wabunka@sensyokukondo.co.jp
 
ページの先頭へ
  • オンラインショッピング
  • 今月の催し物
  • 今月の品々
  • リサイクルきもの
  • きものレンタル
  • きもの蔵(きものお預かりシステム)
  • KIMONO倶楽部
  • きもの勉強会
  • 着物のお手入れ
  • 会社概要

趣味のきもの 染織近藤
〒700-0823
岡山市北区丸の内1-7-3
電話 (086)226-5298
FAX (086)226-5297
Freedial (0120)47-5298
店舗営業時間:9:00〜18:00
(定休日:日曜・祝日)